スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ブログランキング参加中。参考になった方はポチっとください。 人気ブログランキングへ

「ビミョ~な日本語」


OL時代、こんなことがありました。

「これ、セイサン しといね。」


セイサン・・・セイサン・・・

清算? 精算?  一体どっち??!!



あと、こんなことも。

「このお金、かえといとね。」


お金をかえる・・・かえる・・・

換える? 替える?

両替は、“替”だからこっち?

じゃ、“換”は、いつ使えばいいんだー?!




このように、日本語には、微妙な漢字がたくさんあります。


しかも、ネイティブでもあやしいこの部分を、

日本語学習者はついてきたりします。



うっ、そんなこと知らない・・・

でも、そんなこと言えない・・・(本音^^;)




そんな微妙な漢字が気になる貴方に、お薦めの一冊!


漢字で意味が変わる ビミョ~な日本語
和田 みちこ
スリーエーネットワーク (2005/10)




表紙のイラストが表しているように、

とーっても読みやすくて、おまけにとっても分かりやすい!



パソコンが浸透しているこの時代

私、年々、漢字に弱くなっているような気がする・・・



たまには、漢字の勉強をして、

日本語再発見してみるのも必要です


ランキングに参加しています。

よろしければ、応援クリックをお願いします^^♪







ブログランキング参加中。参考になった方はポチっとください。 人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

「生協の白石さん」


今話題のこの本を、皆さんはご存知ですか


生協の白石さん
生協の白石さん
posted with amazlet on 05.11.16
白石 昌則 東京農工大学の学生の皆さん
講談社 (2005/11/03)




これは、「東京農業大学」の生協に寄せられた意見と、

それに対して、「生協の白石さん」が書いた返答をまとめた本です。




なぜ、こんな単純な本が売れているのかー!?

でも、実際読めば、売れている理由が分かります




なにせ、大学生の質問ですから、

「牛が飼いたいです。」「愛してます。」


こんなふざけた質問がたくさん。(いや、ほとんどかも!?)




しかし、そんな質問に、

とても丁寧に、見事なユーモアを加えて返答する白石さん。


そのなにげない、ユーモアのセンスは、超一級品!!




そして、日本語教師としては見逃せない!


白石さんの日本語の素晴らしさ!


見事な敬語の使い方や、相手を思った丁寧な文章。



白石さんは、見事な日本語の使い手と見ました!

見習うところも多かったです。




また白石さんの返答を見て、私が一番感じたことは、


「白石さんって、すっごく学生が好きなんじゃない? 」ってこと。



どんな質問にも、丁寧に答える白石さんの返答には、

生徒への愛情が、隠れ見えるような気がしてならないのです!




ただおもしろいだけでは、こんなに売れない・・・


ただきれいな日本語を書くだけでは、こんなに売れない・・・


きっと、白石さんの返答には、生徒への愛がある!!



だから、こんなに売れてるんじゃない?


白石さんと同じように、

生徒からの、むちゃくちゃな質問に、毎日頑張って答えている私は、

そんなことを感じずにはいられませんでした。




この手にとった方は、是非、白石さんの日本語に注目!


また、白石さんの返答に、あなたは愛を感じましたか? 


ぜひ、教えてください~


ランキングに参加しています。

よろしければ、応援クリックをお願いします^^♪








ブログランキング参加中。参考になった方はポチっとください。 人気ブログランキングへ

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。